湖畔の休憩所 湖畔の休憩所 湖畔の休憩所 湖畔の休憩所
湖畔の休憩所

projects / gifu / 01.2015

豊かな自然に囲まれた湖の畔に位置する小さな休憩所の計画である。

平面は空間を生む最小限の形状の三角形とし、風景を望む視野を遮らないよう隙間をつくりながら配置した。
隙間に生まれた空間は自然と建築のあいだのような場所となり、壁を伝う風は通り抜け、陽射しは落ちる影に形を変えて屋根から落ちる雨は空間の大きさを決めていく。
光や風、視線、時間などに影響して変化し続ける建築の中で自分だけの居場所に出会えるような自然に近い状態を目指した。
自然や周辺環境と等価な関係性をもつ建築は時間と共に風景に溶けていき、その姿は美しく感じられるように思う。
Building site : Takaminedaira
Principal use : Rest area
Structure : Timber structure
Site area: -
Building area: 106.9m2
Total floor area: 211.1m2
images : +i+y architects