篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家 篠木の家
篠木の家

House / aichi / 04.2016

600㎡の敷地を有する個人住宅の計画。
計画は「奥」という単純な秩序によって構
成されます。手前と間とその先といった相
互の関係が層になって重なることで視覚的
な奥行を獲得し、空間を跨ぐ屈折した屋根
により、なにもない場所に意識的な奥行を
与えています。
手前は素材や表面の仕上げなど構成する要
素が広がり、間からは隣家の塀や緑、空な
どの街の光景が内部へ入り込み、空間に明
暗や色彩をもたらす。
その先へは敷地全体、周辺の風景へとつな
がり、街と建物が互いに響きあう関係をこ
こでは目指している。
こうした「奥」という在り方が、連続した
風景を生活の一部として取り込まれ、広い
敷地をより多く感じることができる暮らし
の提案です。

Building site : aichi
Principal use : House
Structure : Timber structure
Site area: 605.5m2
Building area: 182.0m2
Total floor area: 158.4m2
Structure design : Nobuyuki Morinaga
photograph : Toshiyuki Yano