各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家 各務原の家
各務原の家

House / Gifu / 06.2014

私達は普段、揺れる木々を見ながら風を感 じたり、朝日や夕暮れの日の光から時間を 感じたり、さまざまな要素から無意識のう ちに自然の移ろいを感じ取っている。
この「各務原の家」はそんな自然の移ろい や街の風景を生活の一部として、季節の移 り変わりを感じながら暮らすことのできる 住宅である。
ここでは、まず「自然の通り道」と呼ばれ る大きな建築をつくることから始めた。
この「自然の通り道」は、その時々の条件 によって不定形に変化する移ろいなどの外 部的要素に一定の流れや方向性を与え内部 に引き込んでいる。
その通り道にそっと佇む小さな建築として 居住空間を設計することで、そこでは柔ら かく差し込む光や、流れ込む風などの自然 の移ろいを感じることができる。
自然や街の単位でつくられた大きな建築と 人の単位でつくられた小さな建築という単 純で強い構成から生まれる新しい関係性が 心地よさや豊かさに繋がるのではないかと 考えている。
Building site : Gifu
Principal use : House
Structure : Timber structure
Site area : 202.5㎡
Building area : 121.1㎡
Total floor area : 115.2㎡
Kitchen furniture : wacstyle
Structure design : Nobuyuki Morinaga
photograph : Toshiyuki Yano