清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション 清水のリノベーション
清水のリノベーション

renovation / shizuoka / 04.2016

商業地域に建つ築30年の戸建て住宅の改修である。
建物は南北をそれぞれ隣家に挟まれ、交通量が比較的多い東側道路に面して建っている。 内部は窓が無い閉ざされた部屋も存在し、暗く非常に風通しの悪い不健康な状況であった。 外部との関係が希薄である状態に対して、自然の環境を感じられる空間を目指した。 ここでは、1階に奥の庭まで抜ける「通り土間」を挿入することによって、街と距離を保つことができ 外部と緩やかにつなぎつつ、家族の共用部分としても機能する。 また、2層に抜けて採光を獲得する 天窓を設置することで、時に明るく時に深く陰影のある、その時々によって移ろう室内を照らす照明装置と なり、四季を映し出す背景となる。

既存の建物に対して「光壁」と「土間」を加えるシンプルな方法によって自然の環境を建物のスケールで 享受でき、住環境そのものの価値が変容していくことを試みた。
Building site : shizuoka
Principal use : House
Structure : Steel construction
Site area: 134.9m2
Building area: 65.6m2
Total floor area: 112.6m2
photograph : +i+y architects